キャッシングは難しい キャッシングについて分かりやすく説明。

キャッシング基礎知識:フリーローン

ローンには住宅ローンやマイカーローンなどのように使う目的が限られているものと、
使い道を自由に選べるフリーローンと呼ばれるものとがあります。
住宅ローンやマイカーローンは使用目的が限定されている分
金利も低めに設定されていますが、審査基準が厳しく、
審査に時間がかかることがデメリットとなっています。

フリーローンにはメリットがたくさんある

一方、フリーローンはキャッシングで利用できるタイプのものが多く、
審査に通りやすいことやすぐに融資を受けられることなどが大きな魅力となっています。
その他のローンに比べると若干金利が高くなっているというデメリットはありますが、
キャッシングを複数の目的に使いたい場合や、すぐにお金が
必要な場合などに大変適していると言えるでしょう。

キャッシングのフリーローンは「キャッシングと個人金貸し」でも紹介したように
個人への融資で、基本的にどのような目的にも使用することができます。
一般的な利用目的としては、旅行や趣味、結婚資金や引越し資金などに使われることが多く、
借りられる金額も数十万円から数百万円と非常に幅広く設定されています。

キャッシング会社で提供しているローンのほとんどは保証人や
担保が不要な無担保型のローンとなっていますので、
身分証明書や所得証明書を提出するだけで審査が済みます。
借り入れ額が少額であれば所得証明書が不要な場合もあり、
さらに手続きが簡単になっています。

ただし、キャッシングのフリーローンは事業資金やローンの借り換え資金に
使用することはできません。このような目的に使用したい場合には、
ビジネスローンや借り換え専用のおまとめローンなどを利用するとよいでしょう。
キャッシングを初めて利用する方はこれまでの返済実績がないため、
キャッシング会社にとっても信頼性を測る基準がないことになります。
そのため、初めは少ない金額しか融資を受けられない可能性が高いと言えますが、
こつこつ返済を続けることで少しずつ融資額を上げることができます。
フリーローンを利用して大きな計画を立てるのは、
キャッシング会社に対する信頼性が増してからにすることがおすすめです。